DORA麻雀の赤あり四人麻雀東風戦の稼ぎ方

三人麻雀は運に勝敗が左右されやすく、四人麻雀と比べ
ると実力があっても負けることは多々あります。



DORA麻雀で北ドラと赤ドラが導入されてから特にその傾
向は顕著になりました。


またDORA麻雀のソフトウェアは、どうしたものか、牌配
に波がありますので、経験者であればあるほど、四人麻
雀東風戦で打つようにするといいと思います。


DORA麻雀では赤五筒が2枚、赤五萬が1枚、赤五索が1枚
入っていますので、赤ドラを生かしたテクニックを駆使
し稼ぎやすくなっているのも事実です。


1、配牌を見て方向性を決める。

東一局で赤が2枚あり喰いタンも狙いやすい状況なら、
積極的に上がりを目指しましょう。


2、喰いタンを活用する。

赤有りの東風戦は喰いタンの勝負です。赤やドラがあっ
て喰いタンで早上がりを狙えそうなら活用しない手はあ
りません。


3、相手のリーチに振り込まないことを優先。

麻雀は勝つことより負けないことのほうが重要です。場
合によってはテンパイを放棄する勇気をもちましょう。


4、リーチはできる限り掛けない。

打牌の選択ができなくなるため、満貫以下の手をツモれ
る自信のあるときのみ仕掛けます。四人麻雀では欲張ら
ずとも満貫もあれば十分です。


逆に三人麻雀では、ツモの確率も高くなるためリーチは
有効な手になります。


他にも細かいテクニックはありますが、この4つを守っ
て打つと勝率はあがっていきます。

⇒DORA麻雀のホームページはコチラ






posted by やせのドラ猫 at 2013年03月06日19:02 | オンライン麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。